確かにあったはずのヨーグルトがなくなっている

私はヨーグルトが大好きなので、いつも450gのヨーグルトを買って、3つのタッパーに一食分を分けて保管しています。
さすがに一回に450gのヨーグルトを食べるのは多すぎるなんてものではないし、数回に分けて食べるなら衛生面も気になります。
450gを3等分にすれば一食150gとなり、市販の小さな容器とほぼ同じくらいの大きさになります。
ヨーグルトが大好きなので毎朝欠かさず食べるようにしているし、普段からヨーグルトを切らさないようにと考えて購入しています。
しかし、先日、冷蔵庫にあるはずの小分けのヨーグルトが消えているという事態に遭遇してしまいました。
最初のうちは自分の数え間違えだとか、勘違いなのかもな、なんて思っていました。
しかし、次の日の夜になってお母さんが、「そういえばヨーグルト一つもらったよ」と言って、ようやく謎が解けました。
ひとまず、知らない間に自分で食べてしまったとか、ボケたりしているわけではないとわかって一安心しました。
勝手に食べたお詫びにヨーグルトを買ってくれてきたので、今回は大目に見てあげることにしました。シボヘール amazon