家庭菜園のお片付けは想像以上に大変でした

今日は主人と一緒にお庭の家庭菜園の後始末をしました。
今年はトマト、きゅうり、インゲン、ピーマン、オクラ、モロヘイヤ、とうもろこし、ししとうがらし、ナス、生姜と沢山の夏野菜をお庭で育てて美味しく頂きました♪
特に今年はナスが上手にできて豊作!!
今年は夏野菜はほとんど買わずにお庭のものでまかなえてしまいました。

そんなお世話になった野菜さんたちとも今日でお別れ。
ナスはまだお花が咲いていて、また実がなりそうな感じはあったけど、夏の後半はお手入れを怠ってしまったので美味しいお野菜に育たなそうなので少し勿体無いけど仕方ありません。

野菜たちの後始末は想像以上に大変な作業でした。
植えた時はヒョロヒョロとしていた小さな苗だったのに、幹がとっても太くなっていて凄い力で根を張っていて引っこ抜くのに一苦労!
花粉のせいなのかくしゃみも止まらず汗だくになりながら野菜たちの後始末をしました。
とりあえず庭の片隅に広げて置いて乾かして小さくしてから捨てようと思います。

スーパーポジティブシンキングの本評定

こういう読み物の筆者、ノン身なりの井上くんのポジティブになった誘因、ポジティブにいられるポイント、損失を
プラスに入れ換える定理、楽天的で成功するポイントなどが判る一冊だ。
如何なる吊し上げ、逆境、憂き目にも屈しない折れない心の処方が分かりやすく書いてありこういう読み物を読み終わり、元々
ノン身なり井上くんの気違いですが一際好きになりました。
将来上手な流儀、見方、気持ちの強さなど感服できるところがたくさんあり、私も見習おうとおもいちょくちょくこういう読み物を読み返している。
読み物の後半はロマンスについても書いてあるのでそちらも、見方について勉強になりました。
やっぱ日々ネガティブに耐えるよりは、ポジティブに明るく日々を過ごしたいので、困りこむことがあった際などにあまり考え込みすぎるのを閉め、
こういう読み物を読んで内面の交代を変えている。

後ろ向きだと自分でもおもう方法、もっと自慢を保ちたい方法などに単におススメ行える一冊だ。

子供を寝かしつけた後の深夜の離乳食作り時間

まもなく一歳になる我が子。最近寝かしつけもぐんと楽になって来ました。しかし、それとは逆に日中は常にかまっていないと機嫌が悪くなります。俗に言う後追いと言うやつでしょうか?私は料理があまり得意ではないので、子供の離乳食作りも出来ればやりたくない・・・そんな感じでした。なので一度にまとめて数日分作って冷凍でストックしておきます。今までは日中の子供の機嫌のよい時間にそれをしていたのですが、出来なくなり、子供が寝静まったあとキッチンで一人黙々と作るようになりました。
最初は夜中に嫌だなぁなんて思って居たのですが、意外や意外。機嫌がいいとはいえ、昼間に子供を気にしながら、食べ物のサイズ、柔らかさを気にしながら作っているより、夜中に集中して一人で作る方が負担が少ない事に気が付きました。黙々と作りながら、明日は何をやろうかなんて考えたり、プチ一人時間です。ちょっと前までは物音がすると起きていたのにな。食器のちょっとした音では起きなくなった我が子。深夜に一人キッチンに立ちながら無事にここまで成長してくれたことに感謝する静かな夜でした。脱毛ラボ 部位