6月21日のアメリカ株式市場はアメリカ最高裁判決などで続落

 6月21日のアメリカ株式市場は、ダウ平均が8日続落して、前日比196ドル10セント安の2万4461ドル70セント、NASDAQ総合は前日比ポイントイント68.563安の7712.952ポイントイントで取引を終えました。
 6月20日のアメリカ中古住宅販売が市場予想を下回ったことに続き、21日に発表された6月のフィラデルフィア連銀景況指数が19.9で市場予想28.5を下回り、アメリカ経済指標が思わしくない結果が続いていること、インドが報復関税をかける考えを示したこと、アメリカ最高裁がオンライン小売業者に売上税の徴収を義務付ける権限を州政府に与える判決を下したことにより、主力ハイテク株に利益確定売りが波及したこと、OPEC総会を前日比に石油株が下落したことでダウ平均、NASDAQ総合がともに下落しました。
 アマゾンや家具ネット通販のウェイフェアやイーベイ、シェブロン、社内規定違反によるCEOが辞任したインテルが下落し、外食のダーデン・レストランツやスーパーのクローガー、半導体のマイクロン・テクノロジーが上げました。
 全米産業審議会が発表した5月の景気先行指数は前日比月比プラス0.2%、一致指数は前日比月比プラス0.2%、遅行指数はプラス0.5%とのことです。ベルタプエラリア 副作用

確かにあったはずのヨーグルトがなくなっている

私はヨーグルトが大好きなので、いつも450gのヨーグルトを買って、3つのタッパーに一食分を分けて保管しています。
さすがに一回に450gのヨーグルトを食べるのは多すぎるなんてものではないし、数回に分けて食べるなら衛生面も気になります。
450gを3等分にすれば一食150gとなり、市販の小さな容器とほぼ同じくらいの大きさになります。
ヨーグルトが大好きなので毎朝欠かさず食べるようにしているし、普段からヨーグルトを切らさないようにと考えて購入しています。
しかし、先日、冷蔵庫にあるはずの小分けのヨーグルトが消えているという事態に遭遇してしまいました。
最初のうちは自分の数え間違えだとか、勘違いなのかもな、なんて思っていました。
しかし、次の日の夜になってお母さんが、「そういえばヨーグルト一つもらったよ」と言って、ようやく謎が解けました。
ひとまず、知らない間に自分で食べてしまったとか、ボケたりしているわけではないとわかって一安心しました。
勝手に食べたお詫びにヨーグルトを買ってくれてきたので、今回は大目に見てあげることにしました。シボヘール amazon